蛇口の水漏れ修理や交換は専門業者が安心

蛇口から突然大量の水が噴き出すような事態に見舞われたら、水道修理業者に助けを求める人は多くいます。蛇口からぽたぽたと水漏れしている程度であれば自力で蛇口 交換などにトライしたほうが安上がりと思う人もいます。しかし水周りのトラブルを確実に解決するのは結構難しい作業です。素人の作業能力では手間がかかりますし技術力もないので、再びトラブルが発生して結局二重手間となり、出費もかさむという結果を招きかねません。一時的に出費がかさんでも、専門業者に依頼するのが賢明な選択です。

■蛇口の水漏れ修理や交換をプロに任せるべき理由

日常生活で蛇口の構造を深く考える事はあまりありませんが、最近の蛇口はかなり精密な構造になっています。ただどんなに精密な機器でも故障してしまって不具合を起こしますし、故障していなくてもいずれは蛇口 交換の時期が来ます。蛇口の水漏れで修理や交換作業を専門業者に依頼するべき理由の一つは、プロの目線で水周り全体の状況を把握できる点です。水トラブルの原因となりかねない劣化箇所を発見し、防衛策をアドバイスしてくれます。もちろん技術レベルが高いので確実に作業をしてくれますし、作業時間は断然短いです。水周りのトラブルは早期解決が肝心ですから短時間で完了する事は重要です。素人作業は時間がかかりすぎますし、部品を間違えて購入したり、作業用工具を買いそろえたりする費用もかかります。

■水漏れ修理や蛇口交換を依頼する前にやるべき事

蛇口から水漏れすると結構いらいらします。すぐに水道修理の専門業者に連絡したくなりますが、その前にやっておくべき事があります。第1にトラブルの原因を推測する事です。パッキンが壊れたのだろうと安易に判断して業者に連絡すれば、業者はパッキン補修の工具や材料しか持参しない可能性もあります。蛇口 交換が必要な事態だったら、業者は交換用の蛇口を取りに戻ることになります。こうした時間の無駄を省くために最低限の確認をするべきなのです。第2に明らかに蛇口の交換が必要な場合は、業者に蛇口のタイプを正確に伝える事です。交換すべき蛇口が台付き型か壁付き型なのかとか、蛇口を取り付けるための穴がワンホールなのかツーホールなのかといった情報が必要です。日ごろから蛇口の型式などをメモし家族がみんな分かる場所に貼っておきます。また近いうちに新品に買い替える予定があるのであれば、事前に業者に連絡して希望する製品を取り付ける事が可能かどうかの確認をし、できれば在庫の取り置きを依頼しておくといった段取りが役に立ちます。

■まとめ
蛇口 交換作業や蛇口の水漏れ修理に関しては、失敗した時のリスクが大きいので素人作業は避けたほうが賢明です。生半可の知識や技術では再び大きなトラブルを招きかねず、結局高いものについてしまう懸念があります。プロに任せておけば安心できますし、万一問題が生じてもアフターフォローしてくれます。そのためにも、いざという時にすぐ連絡が取れる良心的な業者を探しておき、目に付く場所に連絡先を書いたメモを貼っておく事が大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ